夏の終わりと岩魚

2009.8.29(土) 晴れ

久しぶりに家から原チャリで1時間の山梨の渓

去年もこの時期にこの支流を幾度か釣行した。
夏の終わりとともにちび岩魚しか釣れなくなる。ちび以外の岩魚は釣りきられてしまうのか、
活性が悪いのか?
今年もきっとちびしか釣れないだろうと思いつつも、先行者がめったにいないこの渓を選んだ。

朝2:45に家を出て、4:00には入渓場所に着いた。まだ辺りは真っ暗だ。
川辺で日の出をコーヒーを飲みながら待った。

今日の装備
  餌はぶどう虫、毛ばり
  ハリス0.3号、道糸1号で半提灯仕掛け

いつも通りの提灯仕掛けです。
最近気にっていた家で飼育中のミミズ君は暑さで全滅でした(嫁が移動したせいでw)

入渓場所からすぐの所に大きなポイントがあり、かならず当たりがある。
去年、大きな岩が流され、少々小さくなってしまったが、岩魚は健在、溜まるポイントです。

岩魚ちび2匹を釣った後、大きな当たりが、尺はあったのではないだろうか、
しかし、小高い場所から引っこ抜かなければならず、痛恨のバラシ。
やってしまった、どうせチビしか釣れないだろうとハリスを0.3号にしたのに・・・

すっかりモチベーションを落としてしまったが、
釣り上ると、ポイント、ポイントに岩魚がついている。
画像

画像

画像


そして、さらに釣り上ると、目印が、一息待ってあわせると重たい、
とても引っこ抜けそうにないので、2m位下の岩にジャンプして移動し、なんとか引き上げました。
画像


このサイズで満足です。相変わらず下手な写真ですが、イカツイ顔に成り立てで
色もこの渓のきれいなオレンジをしている。
画像


その後は、中型どまりでしたが予想もしていない結果で、良い釣りができました。






この記事へのコメント

総州カワセミ
2009年08月31日 20:46
やっぱり人の入らないところですかねぇ?
羨ましい釣果です!
私も昨日、新潟県魚野川に参上しましたが、大敗を喫しました
モエゾウ
2009年09月27日 22:27
人が入らないところでしょうw
この川は、初めて入ったときからまだ2度しか人に会ってません。
狸の方が多いですよ。

この記事へのトラックバック