2009年渓流最終釣行

連休の恩恵を受けて、保川へ行って参りました。

連休の初めは家族サービス、娘と秩父へキャンプにでかけ、
後半の二日間は、今年最後の渓流です。

青物の誘惑もちらついていましたが、今年最後の渓流が7対3で勝ちました。

場所はいろいろ迷った中、この渇水状況でも水があるであろうと早川へ向かいました。

野呂川へ向かう途中に、保川が気になりはじめ・・・
バスを待つのも面倒になり・・・(これが失敗でした・・・)

ということで朝一から保川です。
かなりの渇水ですが、まだこの川はいい方でしょう。

第2ダムから入渓しましたが、朝から走られまくりです、
型は中型以下でしょう(多分アマゴ?)。
針、糸を最大限まで下げても口をまったく使いません。渇水と透明度がたかいせいでしょうか?
餌も、何をやってもまったく駄目です。近寄ってもきません。

画像

下流をあきらめ、一気に第四ダムの上流までいったのですが、
ダムを巻いている時に間違って別の沢に入ってしまいましたw 二時間位別の沢でさまよいあたりゼロw

本命の沢も、大石まわりの気配は濃厚ですが、やはり口を使わず・・・

画像

こんな辛い釣りは、今年初めてかなぁ~、もともと擦れている川なのでしょうか?

結果は、約6時間で坊主・・・あたりも2回のみ・・・、野呂川の岩魚にしとけば良かったw

帰りがてらにいつもの沢へ行ってきました。
ん~~、渇水がヒドイ・・・・ すぐにデカイのが走ります。

こうなったら根がかり覚悟で徹底的に、石の下を攻めます。
すると、小さいサイズではありますが、当たりが・・・

やっと出てきてくれました。
画像


この後も大きいサイズが走るも、釣り上げることはできず、
画像


20尾位釣った時点で納竿、大きい型は釣りあげることはできませんでしたが、
今年も、楽しませてくれました。
来年は、行った事の無い沢に今年以上に行ってみたいと思います。






渓谷散歩 土佐の沢を歩く (カンタン沢登りHAND BOOK)
高知新聞社
谷山 省一郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

自然人 No.17 2008年夏号
橋本確文堂
自然人編集部

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

キャラバン (Caravan) 渓流ソックスプロ(ペア) 3619 [分類:沢登り用品]
Sportsman 楽天市場支店
●冷たい水中で長時間の活動をサポートする保温力と保護に富むソックス。水の浸入防止とソックスがずり落ち

楽天市場 by ウェブリブログ

この記事へのコメント

高崎
2009年09月28日 00:12
保川、残念でしたね

確かにこの時期は渇水で警戒心の強い溪魚を相手に苦戦を強いられますね
広河原まで行って本流の大岩魚狙いがおもしろかったかも
でも最終釣行で20尾上げられれば有終の美というものですよ

来年はどこかでご一緒できるといいですね
モエゾウ
2009年10月09日 00:32
禁漁になってから、雨、雨、雨・・・皮肉なものですw
禁漁になったばかりだが、春が待ち遠しい
でも、春は花粉が・・・今から来年に向けて予防するつもりです
来年は、是非ご一緒させて下さいね。

この記事へのトラックバック