2010年私の渓流解禁

解禁おめでとうございます。
仕事と娘の卒園式などで、釣りどころではなかったですが行って参りました。

2010年第1段として選んだ川は、世附川。
めったにない平日の釣行ということもあり、休日行きたくない川を選んだしだいです。

4時に一番乗りで到着し、明るくなるまで一眠り・・・
5時半におきるとすでに5台止まっているではありませんか、平日なのに・・・

ということで林道入口の小屋にてはられているマグネットを丸尾沢にしてひたすら歩く。
他の沢はすでに先行者のマグネットがはってあるので期待できない沢ですが・・
画像


ひたすら歩いた丸尾沢、期待道理・・・

ということで、丸尾沢をあきらめ大棚沢へ移動、2010年初のヤマメを拝見しました。
画像


続けざまにかかったヤマメですが、こちらは、やせ細っていました。
画像


最後に、一応、大棚沢からの林道にて一の沢まで行ってきました。
疲れきっていたのと、思ったより雪代があったのでボウズでしたが・・・

この吊橋、2年前に秋川にて橋ごと落ちたことのある私としては、濡れても川を渡ります。
画像


今年初でしたが、世附川、釣果はともかく、いや~かなり歩き疲れました。
イワナがつれなかったのは少し心残りです。

この記事へのコメント

高崎
2010年03月30日 09:40
世附での解禁おめでとうございます。

世附には沢山の釣友がいて稚魚の自主放流を続けています。
その甲斐あってかシ-ズン初期から尺ヤマメに出逢えますね。
魅力的な溪で良い一日を過ごされましたね。

しかも綺麗なヤマメと出会えて何よりです。
モエゾウ
2010年03月30日 23:58
高崎さん>
 自主放流もしているのですね。頭がさがります。
 途中、稚魚も沢山みましたよ。大きく育ってくれるといいですね。
 管理がきちんとできている川でも、自然がちゃんと感じられる
 良い川だと思います。車が奥に入れないことがいい所でしょうか
 小屋に居た方もいい人でしたよ。また行きたい渓ですね。

この記事へのトラックバック